三菱UFJ銀行の株価推移を見て気が付いたこと

2018年4月20日から5月2日まで三菱UFJ銀行の株価を追いかけてきました。わずか8営業日(デイトレードを勉強し始めてわずか8日目です)で気が付いたことを纏めてみました。

今日の見出し

1 三菱UFJ銀行の日々の株価

2 気が付いたこと

三菱UFJ銀行の日々の株価

4月17日から18日にかけての動き(5分足)

17日が705.2円でクローズ、翌18日は700.1円でオープン。前日を下回る価格で寄り付いてのオープンのはず(ここのデータがないので推測です)。上げ下げ応酬があって705.5円でクローズ。前日比で下がっているけれど18日としては株価上昇。

4月18日から19日にかけての動き(5分足)

18日が705.5円でクローズ、翌19日は708.7円でオープン。勢い良く上昇。前日を上回る価格で寄り付いてのオープンのはず。10:00前にその日最高値730円。その後勢いよく下がるものの、鈍くなって714.4円でクローズ。前日比で上がり、当日としても株価上昇。

4月19日から20日にかけて動き(5分足)

19日が714.4円でクローズ、翌20日は719円でオープン。勢い良く上昇。前日を上回る価格で寄り付いてのオープンのはず(ここのデータがないので推測です)。オープンして間もなくその日最高値725円。その後勢いよく下がるものの、上下しながら716.3円でクローズ。前日比で上がっているけれど当日としては株価下落。

4月20日から23日(週末を挟む)にかけての動き(5分足)

20日が716.3円でクローズ、週明け23日は725円でオープン。勢い良く上昇。前日を上回る価格で寄り付いてのオープンのはず。オープンして間もなくその日最高値734.1円。その後少し上下して730.4円でクローズ。前日比で上がり、当日としても株価上昇。

4月23日から24日にかけての動き(5分足)

23日が730.4円でクローズ、翌24日は745円でオープン。その後30分ほど上下決まらず一度下げてすぐに上昇。前日を上回る価格で寄り付いてのオープンのはず。午後の半ばでその日最高値750.9円。その後少し上下して748.5円でクローズ。前日比で上がり、当日としても株価上昇

こんなことを約一週間、見つめてきました。

気が付いたこと

三菱UFj銀行株のデイトレードに関しては、朝一短時間での動きが大きく、寄付きを見ているとオープン直後の動きが分かり、その後ティックをみていると午前中の動きを大まかに想像できるかもしれないと思いました。稼げるのは朝一だと思います。8日間で一時ものすごく下げ圧力が高まったタイミングが二回あり、一気に買いが入って止まるという動きも見ました。おそらく機関投資家のような方たちの動きに寄るのだと思います。デイトレードは波をみるのが大切なのだとつくづく感じ、デイトレーダーはティックを凝視しているのかもしれないとの想像もできました。ティックはデイトレーダーの心理にものすごい影響があると思います。

本当にデイトレードで稼ごうと思ったら、長期的視点に重ねて政治経済の日々の動きを追いかけて、ティックを見て波を読む・・・ぐらいやらないとダメかもしれません。

ハードですね。

Follow me!